読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【 パン屋で感動したって話 】

 

この前、2/10の誕生日から
3日連続で幣立神宮に参拝したんですが、
幣立神宮の目の前に、前から噂で聞いてた、
素材にこだわり、天然酵母も自家培養して作るパン屋さんがありました。
      
すごい 行きたい!!!と思ってたんですが、
       
九州でこの雪なんで、笑
       

f:id:yuuuyuuujiteki:20170222123259j:plain

      
お店も休みになっていたんですが
なんとか、3日目、お店が開いていました!!!
     
    
ただ、財布の中に残ってたのが、900円。
贅沢したわけではないんです(ずっと車中泊だし、基本自炊だし)。
 
      
でも、
コンビニATMをあまり使いたくない僕は
田舎の日曜日、お金をおろすことができず、
ガソリンあるし、明日、日払いのバイトするし、
今夜はお金使わないし、
    
いいや!笑
   
と思って、
残りが30円になるまで、
コーヒーとパンを買ったんです。
      
仲良く話してくださった店員さんに
山で薪暮らしの居候をしてた話
道の駅に泊まりながら、九州旅してる話、
ハワイ行けなかった話( ̄▽ ̄)
     
色々してたら、
    
「お金どうしてるんですか?」
って言われて、
     
「ハワイ行けなかった残りと、
 あとは日雇い登録して、
 週1回働いて8000円あったら
 贅沢に暮らせますから(^^) 」
      
「今は残り30円なんですが、
 今夜はお金使わないんで、大丈夫なんです」
      
っていう話をしてたんです。
      
そしたら、
裏でオーナー夫妻に相談してくださったらしく、
      
「まだ、パンたべれます?」って。
      

f:id:yuuuyuuujiteki:20170222123538j:plain

 

育ち盛りにちょうどいいくらいの
パンとおかずが3品のプレート!!!
      
    
(え、うそでしょ)
     
言葉を失いました。
          
・・・
・・・
・・・
・・・
     
自分は、870円分、
贅沢なくらい買って、食べさせてもらってる。
    
でも、お店のみなさんは
所持金30円で、今夜を道の駅で過ごす若者が
お腹減ったらいけんと思って、
ご好意でプレートを出してくださった。
     
     
衝撃でした。
      
      
飲食店って
「より、美味しく、食べるために、飲むために」
あると思ってました。
     
家でも食べれるけど、
記念日だから美味しいもの食べに行こう!
 
とか
 
家でも飲めるけど
久しぶりの友達と旨い酒飲みに行こう!
 
とか。
 
実際、自分が働いていても、
どうやって美味しく食べてもらおう!
どうやって美味しく飲んでもらおう!
 
って思って、やってました。
 
 
   
でも、今回のパン屋さんで
『飲食店って、命をつくる仕事なんだ』
 
 
っていうのを体感した気がしました。
    
「飢えをしのぐ」という話ではなくて、
 
よく聞く、
「身体は食べたものでできてる」
っていう話でもなくて、
      
      
今まで聞いたことも、
感じたこともない、
      
パン屋さんの信条の話で、
「おれたちは、命をつくってるんだ」
     
っていうのを感じたんです。
    
熊本、山都町に越してきて、26年。
ずっと続けてこられた山元さんから
     
食に関わる人間の心意気を教えてもらった気がしました。
      
      
でも、山元さんに言ったら、
「あぁ、そうですか 笑」
って笑って流されるんだろうな。
 
いい勉強、させてもらいました(^^)
     
    
後日、お金を貯めて、ちゃんと買いに行かせてもらいましたが、
それ以上にできる恩送りが、これからやってくると思ってます。
   
よっしゃ、がんばろ。