【 Inner God Journey 続 ② 】

今回、九州を一緒に旅してくれた
相方トルトゥーガ(車)を、貸してくれた海老名の友達に返しに、3月25日に関東に行く予定だったので、

淡路島でゲストハウスをやろうとしてるRioさん。
今度、会えたらいーねということで
3月29日に東京で会う予定にしてました。

     

僕が大好きな人がたくさんいる徳島県神山町
ここ実ハウスの友達を案内したのが22、23日。
すると友達が、

「23日淡路島に行きたい
 Rioがおいでって言うから」

へぇ〜。
Rioさん、ちゃんとお話したことないのに
急にご縁があるなぁ。
ということで、
淡路島に行くことに☆


神山で色んな方にお世話になって、
温泉での奇跡の出会いもあって、
僕にとっても、(多分)友達にとってもいい時間で、

淡路島では何が起こるんだろう。

 

そんなことを思っていると、
淡路島へ出発するときに、

 

ちょ〜忙しいはずの
東京の友達が淡路島入りすることが分かり、
Rioさんと友佳子さんと空佳ちゃん
と一緒に会うことに☆


「こんなところで会うとは」

って言葉、なかなか使わないのに、
1日に2回も。笑

 

f:id:yuuuyuuujiteki:20170403205335j:image

 

会えたは会えたけど、
そこでは時間がうまく合わなかったので
話し足りず、ごはんに行くことに☆


ごはんに行った先で、
空佳ちゃんのチャイルドシート
茅ヶ崎まで運ぶことを頼まれ、

海老名と茅ヶ崎、近いし、
業者に頼んだら、高いし、
いいですよ〜ということで
チャイルドシート茅ヶ崎に持って行くことに☆
   
    

大阪、天理、伊勢を経由して、
仮眠をとって、深夜高速を運転し、
25日、朝の7時に茅ヶ崎に到着。
     
よっしゃ、チャイルドシートを部屋に
置いてこようと思った
その瞬間、

Rioさんから1通のメールが入りました。

「ゆうきくん、おはよ〜!
今日の昼に届けられるって話だったけど、
予定通り行けそうかな?

あーすじぷしーのまほが、
作業するのにその家を使いたいって言ってて、
できたらスムーズに貸してあげたいと思ってね!

無理はしないでいいから、
どうなりそうか分かったら教えて〜!」

 

えっ!!!

 

「まほさん、茅ヶ崎にいるなら、
 鍵渡すだけでも会いたいです!
 
 まぁでも、タイミングあるだろうから、
 成り行きにまかせます」

 

という旨をRioさんに伝えると、

1時間後に、
えらいチャーミングな顔文字と一緒に
まほさんからメッセージが来ました!

 

「鍵を貰うついでにお茶々せぬか٩(๑`^´๑)۶」

「でね、今日なんか予定ある?

   なほの旦那のぴいしゃんが茅ヶ崎なんやけど、ゆうきくんと遊びたいんやって😊」

 

おー!!!

『その、流れ、乗れる!!!』笑

 

お昼に茅ヶ崎駅

まほさんとお茶して、

午後はひろきさんとデートする

ことになりました(^^)