【 Inner God Journey 続 ③ 】

【 Inner God Journey 続 ③ 】
  
◯ 

 

この4月からやろうと思っていたことがありました。

 

>>>
    
大学時代に、3年間働かせてもらった居酒屋『てっぺん』で
一番自分と向き合ってくれて、
仕事のやり方を教えてくれて、

 

「お前まじで優等生だな!もっとヘタレろよ!」というアドバイス

自分の好きなことをとことんやるストイックさで
      
自分の枠を壊してくれた
       
「トシさん」
という先輩がいます。
    
    
トシさんが独立するときに声をかけてくれて、
社員4人とアルバイトの僕とで
ワインバルのbinwanを
2015年1月1日にオープンしました。
      
でも、オープンしてからの1年間。
自分はbinwan以上にやりたいことが多く、

せっかく大好きで尊敬するトシさんから
そのストイックさ、目標達成力を
自分は学び切らずに出てしまいました。

 

もう一度、学ばせて欲しかったから、
この4月から2ヶ月と期間を決めて、
働かせてもらおうと、お願いしたのが2月8日。
     
     
    
でも、それからの1.5ヶ月間の1人旅で、

親や「社会」に受動的に作られた価値観ではなく

”自分で掴みに行った価値観”を

大切にしようと思えるようになっていました。


 

そして、きたる 3月25日。
トルトゥーガとともに茅ヶ崎に帰り、

まほさんに鍵を渡すために駅前のカフェでお茶。


・ちゅんとの話。
     
・まほさんにもお世話になっていた
EARTH DIVER のときの話。

 

・やめてから一度も行けてなかったけど、
東京に来る途中の23日、店に寄れて、
DAIさんと喰海さんと会えた話。

 

・これからの話。。。


そう!
これからの話 をしてるときに、言われました。

 

「ゆうきくんはもう、そっちじゃないぞ」

「外側の評価されるかたい部分じゃなくて
 内側のもっとやわらかいところにみんな
 いこうとしてるのに。」


よくわかんないけど
よくわかりました。


そう、

言われてしまった。

 

九州の旅で自分の内側を感じれるようになった
いい感じの今、
もっと旅できたらいいなぁ。

今、がっちり飲食でやるよりも、

頭で考えた YES じゃなくて、
やりたいからやるをやりたい。

そんなことを思わないようにしてたのを

言われてしまったんです。


 

頭で考えたら
男性性がとか、
理想を形にする力がとか、

すごい大事だと思うし、
学びたいと思ってました。

 

頭で考えると

95%イエス。

でも、
5%の違和感。


その違和感を

感じて、
言葉にして、
行動に移すのは、

ぼくには、とても
難しいことでした。


だって、

不義理だし、無責任だし、非常識だし、
甘いし、逃げだし、中途半端だし、

 

何より、
大尊敬する先輩に、嫌われたくないから。
     

だから、
めちゃめちゃ葛藤しました。


 

3月25日に、まほさんに会う前から
「なほの旦那のぴいしゃんが茅ヶ崎なんやけど、ゆうきくんと遊びたいんやって😊」

というメールをもらっていました。

 

「ぴいしゃん」は
まほさんの双子のお姉さんの なほさん の 旦那さんの ひろきさん 。

 

31日にタイに行くというのを
FBでチラっと見てました。

 

まほさんに会っているときに、
「そうだ、ゆうきくん
 ぴいしゃんとタイに行ったらいいじゃん🎶」


なほさんが合流したときも
「ねぇねぇ、なほ〜、ゆうきくんさ
 ぴいしゃんとタイに行ったらいいと思わない〜?」

 

。。。

 

なんてことを言うんだ、この人は 笑

と思いながら、

 

でも、
「それも面白いなぁ」

とも思ってました。


その日は、19時から新宿でごはんを食べる約束があったので、

ひろきさんとは夕方まで、一緒に。

会うのは3、4回目でしたが、
初めてちゃんと話をしました。笑


 

その夜、新宿のあと、
binwanのある元住吉に行ったんですが、

迷いのある自分はなかなか店に入れず、
店の近くの駐車場で1時間。

いい加減、行くしかない。


と思って、終電も無くなった25時ごろ、
店に入ったら、
今の店長と料理長が2人で締め作業をしていて、
終わりかけの頃でした。

 

店に行った理由は、今ぼくが辞退したら、
どれくらい迷惑がかかるか、
シフトってどうなってるんだろうっていうのを確認しに行ったんです。

 

そしたら、

ぼくの分は基本、プラス1枚で作ってくれていて、
いなくなってもそんなに迷惑じゃない
ということでした。


「計算してたから、ゆうきがいないとシフト回んないや」
って言われたら楽だったのに、、

 

その話を聞いてから、
ますます、葛藤し、

 

歩きながら、

道の駅に車中泊だとお金かからないのに、
東京は寝るのにもお金がかかる!

 

とか、よく分からないことにも
もんもんとし。笑


26時くらいに着いた
まんきつで色々整理してました。


不義理なのも、無責任なのも、非常識なのも、
甘いのも、逃げなのも、中途半端なのも

いやだけど、


結局、人に嫌われるのが怖いんだ。

 

でも、

心の中でもう答えは出てる。

 

自分の心が言ってる NO を無視したくない。

自分の心が言ってる YES を選択したい。


嫌われるのはいやだけど、

旅の中で、
自分の居場所は自分の中にあるって
気づけたから。
大丈夫。


その晩、ずっとどう伝えようか考えて、

翌朝、トシさんに
働かせてほしいというお願いを
取りやめさせてほしいと伝えました。


それから、2日間は自分時間。
池袋のここ実に泊まり、
新宿の友達の家に泊まり、

色々、
整理しながら、
試されながら、

自分の中の YES を確認していました。


28日、茅ヶ崎に行って、
ぼくも行くことにしました。
と、ひろきさんに伝え、

着いたらすぐ別行動かもしれんし、
2人で安くアパートを借りて拠点をつくるかもしれんし、
どうなるかわからんけど、
一緒に行こう!

 

ということで
一緒にタイに行くことに。

 

茅ヶ崎を歩いていると、
「タイ」という文字をよく見るなと思ったら
28日はW杯予選の「タイ戦」笑

そういえば、25日の新宿でのごはんも
「タイ料理屋」笑

27日新宿で泊めてくれた友達も
12月に「タイ」に飛んで、東南アジアを旅してた。笑


そんなことが、ありながら、
31日のタイ行きを決めたのでした。


タイに入って
もう、6日目のはずなのに
まだ、日本を出ていない!笑

また、行く行くサギか!
入国できなかったのか!

 

と思われそうですが、
ちゃんと入りました 笑

 

f:id:yuuuyuuujiteki:20170405200825j:image


割愛しても、これだけの分量。
ちゃんと削ります。
でも、若気の至りを残したいから、
ちゃんと書きます。笑


葛藤とか、トラウマとか、
自分の中のタブーを解くこととか、
すごいエネルギーを使って書くので、

読んでくれた人が、自分ごとにして、
心こもったコメントをくれるのは
すごい嬉しいです。


申し訳ないも、ごめんなさいも
たくさんあるけど、


自分の足で、一歩ずついきます。