確かに、男に好かれる国だけど。

タイ北部
山が近く、自然溢れる町 パーイ。

         
子どもたちは川に飛び込み、
お寺の庭をニワトリが歩き回り、
河川敷をウシがのそのそ、
イヌはやっぱりセブンの真ん前 笑


そんな、パーイは
予想以上に観光客が多く、
夜のメインストリートを歩くのは
みんな外国人。

9割がたぶん欧米系で、
1割がたぶん中国系。

あれ、他の人たちは?
日本人は?
って思ったのは、僕もです(^^)
本当に少ない。


日本語話す相手がほしー。
↑旅人失格( ̄▽ ̄)

と思ってメインストリートを3往復した今日、
顔似てるなーと思っても、ちらっと聞こえてくるのは中国語。たぶん。

結局、日本人には会えず。笑

ゲストハウスに帰りました。

 

昼のドミトリーはこんな感じ。

 

f:id:yuuuyuuujiteki:20170413000011j:image



そこで話してた女の子2人と
ほぼ初めましてで話に合流。

英語で一生懸命、話しました。

タイ料理、塩辛いと甘いが一緒だよねって話。
白砂糖、黒砂糖の話。
ドイツパンにチーズがサイコーって話。

知覧、特攻隊の話。
日系ブラジル人、移民の話。

ベジタリアン、どこでライン引くかって話。
シャンプーもコンディショナーもいらないよって話。
野グソの話。


そんな話が24時ごろ終わり、
満月見てから寝ようと思って外に出たら、

大きくも小さくもない中型犬くらいの
そんなにキレイじゃないイヌが
自分のたぶん陰部をくんくんしてる。

まぁ、満月だし、そういうのあるのかな〜と思って、スルーして、

川に架かる橋での月見はサイコーと思って、
橋の真ん中に寝転がる。

日中の橋はこんな感じ。

 

f:id:yuuuyuuujiteki:20170413000200j:image


メインストリートまで
橋のおかげで3分。
これがなければ15分。

すごい貴重な橋なんです。

雰囲気はいいけど、
めちゃめちゃ、ギシギシ、

すげぇ、
はしなる、なんてこったい。
だから、
はしるな、まじでぜったい。

うーん。。
まぁよしとして、


できれば人とすれ違いたくない橋で、

向こうからお相撲さん来たら、
ぜったい一緒に渡らない
むしろ、渡らせない 笑

くらいに思う橋でした。

結局、すれ違えるし、安全ですよ。

 

 

深夜24時過ぎ。



そんな橋に寝転がって

優雅に、月を見てました。

 

f:id:yuuuyuuujiteki:20170413000314j:image

 

あー、すげーいい(^^)

 

そう思った時でした。

       

橋がギシギシ鳴り出したんです。

「あ、人来たし、よけんと!」

と思って起きたけど、

人はいない。


振り返ると、


さっきの発情してた野犬がいるんです。

         
めちゃめちゃ、

        

しっぽ振りながら。

 


?????

 

え?!

いやいやいやいや。


は?!


・・・

 

 

ウソだって思いたいけど、

       

すごい危険を感じてる、

自分がいる。

 


とりあえず、自分が起き上がったことで、
足音は止まったけど、


5m先にいる、
そいつの

しっぽは

 

ぶるんぶるん!

 


いやいやいや。

 

つい、言っちゃいました。

意思を伝える手段を
他に思いつかなかったから。

「え、おれ、まじで興味ねぇよ」


イヌに 興味ねぇよ って、

心込めて言うことが
人生で、あってほしくなかった。


そしたら、

色々よくわかんない。
本当に、よくわかんないけど、


しっぽが止まったんです!笑


いや、でも、
まだ、安心できない!

その野犬はただ真っ直ぐ
こっちを見てる。


すれ違いたくない、走りたくない橋で、


僕はそいつと、向き合ってる。

・・・

 

そのスリリングな状況で
ちらっと思いましたよ。

こいつは、オスなのか、メスなのか。

 


いや、

それは今はまじで、どーでもいい。笑

でも、あとで英語で説明するときに
She か He の違いは必要!

いや、

いや、それでも、どーでもいい!
タイはなんでもある国だ!



いくら、日中やる気なくて、
いっつも、ぐで〜っとしてるけど 、

野犬は野犬。

 

細い橋で、

野犬とすれ違いたくない。
          
かといって、
24時過ぎの街灯のない夜道を
15分はめんどくさい。
       
にらめっこの間に
座り込んでしまったそいつに、


「あのさ、マジで、どいてくれんかな」

って言っても

今回は届かず。


・・・

うーん。。

残された30cmですれ違おうとした瞬間に
そいつが立ち上がって吠えて来たらやばい、
おれ、落ちる( ̄▽ ̄)

 

飛び越えようとして、ジャンプする瞬間に
そいつが立ち上がってじゃまされたらやばい、
おれ、落ちる( ̄▽ ̄)


むしろ、おれが川に入って、
泳いで渡ったらいけるかも。
いや、そんなことせんでも( ̄▽ ̄)

チキンでビビりな自分は、
色んなシュミレーションをしました。


・・・

分かんないけど、
なんか通じたんだと思います。

長いにらめっこの末に、
ヤツの方から、動き出してくれました。笑


マジで良かったぁ。

すげ〜、安心。

橋を渡りきって、
チラチラこっちを見てるワンコに
じゃ!

と言って、ゲストハウスに戻りました。
あ、やっぱり、 オスでした。笑


蚊帳の中の布団に入った深夜1時過ぎ、
外では、

犬が吠えてる。
ニワトリが鳴いてる。

えっ、ニワトリも?笑
この時間に?

タイはなんでもある国だ
といえども。。

満月の夜。
元気な動物たちでした。