読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『水掛祭り(ソンクラーン)  は天気も変える 笑 』

   
今日は東京26℃
タイはいつもの38℃
     
      
ソンクラーン前日、
田舎の田舎では子供たちが
キャッキャ言って、バケツで、
バイクに乗ってる僕にかけてくる 笑
    
かわいい。
     
      
まだちっちゃい子は、
一生懸命構えてるけど
     
バケツの水がちょっと重くて、
バイクのスピードに合わせられず、
     
僕が通り過ぎたあとに水がやってくる。
     
めちゃかわいい。笑
      
     

 

ソンクラーン初日
      
3ヶ月雨が降らなかった地域で、
        
急に地表で水分が増えたからか、
お昼頃に
雷が鳴り出し、大雨が降った。

ソンクラーン
すげぇな 笑
     
          
           
田舎の都会では子供たちが
すました顔で、ホースや水鉄砲で、
歩いてる僕にかけてくる。

         

f:id:yuuuyuuujiteki:20170416212036j:image
      
目がガチでちょっと怖い。笑
     
バイク運転中に大雨にやられ、
パンツまでビショビショ。
こんなおれにまだ、水かけるの?笑
     
と思ったけど、
かけてくれるし、
イエーイって言いながら、笑ってた。

           

でもね、

最初はこうやって、

お釈迦様の手、

お年寄りの手に敬意を持って

水をかけるのが始まりだったらしいよ。

           

f:id:yuuuyuuujiteki:20170416212158j:image

      
      
ソンクラーン2,3日目
都会の都会では観光客の大人たちが
現地の人たちと一緒に
フル装備で水を掛け合ってる。
     

          

1日目にたくさん水を浴びて、

若干風邪気味の僕は  笑

それを、ちょっと遠くからみてた。笑
     
    
同じ、ゲストハウス
ドミトリーのみんなは
お祭り騒ぎ。
     
日本人のケイスケを除いて、
みんなクラブに行ったみたい。
     
誘われたけど。
      
海外に来てまで、
気を使って、合わせるのは
もういいじゃんね。
     
     
ソンクラーン、すげー楽しかったし、


お祭りなくても、

タイを旅する1日1日は
おれにとって

充分すぎるくらいスペシャルです。

         

ソンクラーンで1番困るのは

お堀の汚い水による結膜炎でも、

バイクの時にかけられて、逃げようとして対向車線で事故ることでもなく、

        

半乾きのパンツでした。笑

あ、もう、大丈夫でーす(^^)